暗号通貨と生き物

暗号通貨とか書きます。時々一緒に住んでいる生き物についても書きます。

お金2.0の読書感想文と自分用メモ

お金2.0の読書感想文と自分用メモ

 

お金2.0には

自分がなんとなく感じていた、しかし全く言い表せなかったことが言語化されている。

経済のありかたは変わりつつある。評価経済、信用経済。

 

インターネット、SNSは一つの経済システムとなりつつある。 

例えばSNSではいいねやRTで価値を可視化、運ぶことができる。

すべてのネットワークは経済システムとしてとらえることが可能。

そのネットワークがなぜすばらしいか、失敗するかは経済システムになぞらえると、よく理解できるし、分析できる。

経済システムに必要な5つの要素と長続きするための2つの要素を参照する。

今みんなが使っているSNSなんかはこれら7つを満たす。 

 

例えば、テレビが衰退しつつあるのは、

発展する経済システムに必要な要素のうち、「リアルタイム」、「コミュニケーション」といった要素がないから。

ユーザが参加したり、感じたりすることができない。

人が集まり、彼らが楽しめる、競争できる経済システムがうける。

そういえばライブチャットアプリはその一例。

常に新しいユーザ、配信主が入ってくる。

評価を換金可能なアイテムとして行う。

コンテンツはそれぞれユーザが作り出してくれる。この例では配信のこと。

たくさんユーザがいれば競争も激しくなる。

 

経済システムの中で頑張るのではなく、

経済システムを作り出せるものこそが勝つ。

 

なぜこのような流れがきているかは、テクノロジーの面から説明できる。

技術の発展に伴い、私たちはみんながスマートフォンを持つ。

誰もがリアルタイムでインターネットに接続できる。

人とものと情報が常に、しかも直接つながっている。

もはや中央に代理人を介する必要はない。

分散化。

仮想通貨を、「分散化!w非中央集権!w」だのと取りざたされているのを見る。

分散化は仮想通貨に限ったパラダイムではない。

むしろ分散化という大きな流れの中の一つの側面として仮想通貨があるだけ。

 

「円」というのは「日本」という経済システムで使われる通貨。

経済システムが一つしか存在してはいけない、そんなルールはない。

経済システムは並存することが可能。

 

新しい経済システムができると、前時代の多くの人はそれを理解できない。

SNSやゲームができたときおっさんたちはそれに反対した。

新しいものがでてきたとき、その分野に近しい分野の知識があると、その知識に当てはめて考えてしまいがち。これはとても危険。

 

しかし、そのようにして文明は進化してきた。

俺はぶっちゃけ、今のパラダイムシフト(仮想通貨とか)のことを怪しいものだとかそういう風にはかんじない。

株とか昔からある金融商品に触れてこなかったからかもしれない。

生まれたときからではないけど、ものごころついたとき(今)、目についたものが仮想通貨だった。

私たちはトークンネイティブの先駆けかもしれない。

理解できないものにこそ投資すべきである - 半年間、仮想通貨投資をして考えたことのその1

あけましておめでとうございます。

アオジタトカゲです。

 

私は昨年の6月ごろ仮想通貨に投資をはじめ、

2018年1月2日現在、原資の80倍ほどの利益を抱えています。

同じくらい仮想通貨に触れている人たちの中では、

この成績はすばらしいものとは言えないでしょう。

しかし、この投資を通して考えたことや感じたことこそ他のものに代えがたい財産となりました。

それらをいくつかに分け、順番につづります。

多分、長くなるのでいくつかに分けて投稿します。

以下、本文です。

 

 

「何に投資すればよいかと絶えず質問を受ける。それに対する答えは、誰の言うことも信じてはいけない。あなた自身がよく知っているものだけに投資するのが、成功への道である」

 

これは投資の神様、ウォーレン・バフェットの言葉です。要するに、自分自身で理解できないものに投資してはいけないということです。

 

 

確かに、すでに大きな資産を築いている人はよく分からないものや怪しそうなものに投資をしません。知らないことが最大のリスクにつながります。

 

ただ、この「分からない」、「怪しい」というところにチャンスが眠っています。

とりわけ、この仮想通貨界隈においては顕著です。

Twitterだの仮想通貨に関する掲示板には、

いたるところにダイヤモンドの原石が落ちています。

しかし、それらを拾って磨こうとする人は皆無です。

 

新興銘柄に使われている技術やアルゴリズムなどの詳細が理解できない。とか

マイナーな取引所にしか上場していないし、この銘柄信用できない。とか

英語の情報とか読むのしんどいし、いちいち翻訳もだるい。とか言って

とりあえず、メジャーアルトもっときゃいいでしょwwww、

XEMXRPガチホ!w、MONAあがれー!wみたいな

これらのアルトが嫌いなわけではないです。

ただこういうぬるま湯につかり倒したメジャーアルトホルダーが多いと感じます。

そういう輩に限って初期投資100万もいかないみたいな。

 

話を戻しまして、

新しい情報が出てきたときに、それに飛び込んでみる、理解しようとすることはとても億劫なことです。楽して金が欲しいですから。

ただ、あなたが億劫に感じるということは、同じようにそのチャンスに飛び込まない人がたくさんいるということです。

そこが分かれ道です。

飛び込まない臆病者たちは、その銘柄が上がり始めてやっと買い始めます。

そういう人たちは養分と呼ばれます。

 

インフルエンサーの「〇〇は短期~中期で見てますw」みたいなツイートを見てイナゴに励んでいる皆さん、そういうとこやぞ。

 

自分からそのチャンスに飛び込んでみて、それを理解しようとすることが肝心ではないでしょうか。

たしかに完全に理解できていないものを買うというのはとても勇気がいります。

とはいえ、完全にその銘柄の詳細を理解している人はいません。運営や開発以外。

むしろ金をぶち込んでこそ本気で理解しようという気がわきます。

さらに言えば、その投資の良かった点や悪かった点などの反省、技術や投資に関する知識が増えます。

この試行を繰り返すことでその銘柄を買うべきかどうか、なんとなくわかってきます。

そうやって、また次のチャンスを探します。

 

 

私の例をあげます。

Phoreというプロジェクトを2017年10月に見つけました。

きっかけは確か、edindinさんだったと記憶しています。

twitter.com

 

「Phoreがマスターノードを建てたい日本人にうけるかも」

的な趣旨のツイートを見て、すぐに調べました。

めちゃくちゃ失礼ながらそのツイートは空気みたいに流れちゃいました。

正直、当時は「ますたーのーど?」みたいな感じ。

今もlinuxの知識とか皆無なのでほとんど変わりませんが。

 

単純にマスタノードって面白そうだなと感じてマスターノード必要分のPHR

魔界ことcoinsmarketで購入しました。

ぶっちゃけPhoreのホワイトペーパーも2%くらいしか読んでませんでした。

 

当時、PHRは1000~1500satoshiで,日本円では6円とかだったと思いますが

2018年1月2日現在、35000satoshiあたりをうろうろしています。

日本円では500円から600円くらいです。

マスターノードをたてて本当によかったです。

多少、サーバやウォレットの知識もつきました。

edindinさんと、PHR開発のlirayさんに本当に感謝しています。

 

まとめ

前衛的なタイトルをそのまま受け取られると大変なことになる記事を書きました。

ここに書いたことは、投資だけでなく日常生活にも通じます。

よくわからない、あやしいと思ったものを調べない、理解しようとしない人は普段の生活でもかなり損をしています。税制などはその例です。

 

そういえば、この記事を読んでいる人は、仮想通貨投資という「怪しい」、一般の人からはなかなか「理解できない」チャンスにすでに飛び込んでるやんけ。

 

2018年の目標は脱税しないこと、税込みで1億稼ぐことであります。

本年もがんばっていきましょう。

 

icon ICXの自分用メモ

www.reddit.com

Here's what I found to be the key selling points of Icon (REMEMBER TO DO YOUR OWN RESEARCH AS WELL)

2017 Q4 Announcements STILL TO COME WITHIN THE NEXT TWO WEEKS:

  • Main Net Launch

  • DEX launch

  • Wallet Launch

 

 

 

Watch out for ICON (ICX) : CryptoCurrency

The objective of this post is to share rich yet simple information about ICON (ICX) so that an average Crypto investor can understand the future potential of ICON. Disclaimer – I am a big ICON fan and have done extensive research on ICON over the last 3 months but not related to the team in anyway.

Simply put, ICON is a massive scale blockchain platform that allows –

  1. Decentralized Application (DAPPS) – Build DAPPS on ICON Platform like on Ethereum and NEO. Yes, soon, you will see ICOs happening on ICON platform for different DAPPS

  2. Interchain (Interoperability with Blockchains) – Allows different blockchains connecting to one another through their protocol. ICON is fully compatible with traditional blockchains like Bitcoin and Ethereum and in future can bridge other public blockchains such as Qtum, NEO and many others to achieve their mission statement – “Hyperconnect the world”

  3. Artificial Intelligence (AI) – Use of AI to ensure all nodes contributing to ICON Republic/platform are rewarded fairly and not to have certain powers over distribution policies. AI will continue to learn a variety of variables to determine optimal distribution policies and achieve complete decentralization.

  4. Decentralized Exchange (DEX) – ICON will integrate different DEX protocols on their platform to facilitate exchange of ICX and other future ICON platform currencies. Bancor protocol will be their first DEX protocol when mainent launches this month end and Kyber and others will follow. Not just throwing Kyber’s name out there, it was confirmed they are working with each other, official partnership yet to be announced.

You can also check ICON’s comparison with Ether and EOS on their website to learn more about its unique technical capabilities.

ICON’s credentials and why it can become the biggest blockchain in the world (In my humble opinion):

  1. ICON is started by a Korean fintech company Dayli Financial Group, which is currently valued at $4 billion. Dayli was formerly known as Yello Financial Group. Dayli is now established as the market leader in Korea with the largest blockchain network, with over 40 organizations in the financial services, insurance, education, artifiical intelligence, cryptocurrency and hospital space. They are trying to bring all this together through ICON. Btw, Dayli also owns Coinone, one of the leading cryptocurrency exchanges in the world with ~ 800 Million in daily trading volume and the first exchange to introduce Ethereum to South Korea.

  2. An experienced and 31 member dedicated team - 6 foundation council members who are also the founders of Dayli : ) This is how much ICON means to them. 15 blockchain developers and product managers, 5 Artificial intelligence specialists, 5 marketing, design and security specialists – a total of 31 member dedicated team at the time of ICO, which will grow many folds in the future. This team is supported by 8 world class advisors, including Don Tapascott, who visited Seoul to work with the team and other 100 employees of Dayli Financial. All employee bios can be accessed on ICON website.

  3. ICON project has been under development for over 2 years now, under TheLOOP and has real world applications. Loopchain is a distributed ledger that provides industry specific blockchain solutions The first production blockchain service, a KYC authentication platform, was launched in August 2017 with 25 securities firms. Check out their website to look at their impressive partners – Samsung, Kyobo, Meritz and many more. ICON also has Artifiical intelligence in house capability under the company DaVinci, which will support the development of the main platform. Read more about it on Davinci website.

  4. ICON has developed its own blockchain protocol called LFT (Loop Fault Tolerance), which is an enhanced BFT (Byzantine Fault Tolerance)32-based algorithm that promotes faster consensus and ensures the finality of the consensus without the possibility of forks within the network

  5. South Korea is ranked top 5 in ICT (Information and Communication Technologies) and the 11th largest economy in the world. South Koreans also have immense interest in the crypto space, where daily trading account for ~20-40% of total global volume. Most consider cryptocurrencies as an investment vehicle rather than payment solution or functional blockchain platforms. It’ll be interesting to see when one of their own public blockchain introduced in the country, how sectors from different industries come up with new use cases, and actual form of payment adapted by end consumers.

  6. Key Partnerships - 3 top Korean universities, Woori bank developing their digital coin(leading Korean bank), Daishain Securities, Chain ID for Kofia, SBI Ripple Asia parternship, DAVinCI selected as AI Solution Partner for Carnegie Mellon University x Emirate Hackathon. ( Will keep this up to date)

What’s next –

  1. ICON (ICX) started trading on Binance this morning and will get listed on all the major exchanges soon. OkEx tomorrow.

  2. Testnet is already launched and Mainnet is expected to launch by end of this month – mid of January. Native ICX wallets for each platform (Web, desktop, IOS and Android) and DEX will also launch around the same time. Pro tip - Get ICON before this launch ; )

  3. Detailed roadmap for next year can be accessed through their website.

Final words – ICON has real contractual partnerships in place, with many more to come and a solid/dedicated team with big corporate backing to take ICON platform to the next level. These guys mean business. I strongly believe ICX will be one of the 10 Cryptocurrencies by end of 2018. Hope you found this post helpful. Cheers.

【完成版】タランチュラベビーの飼育方法

こんにちは。

 

ブログ移転しました。

xn--u9j241ospt.com

 

 

 

 

UCOINのICOがあと2時間で始まる話。

有望なレンディングコインのICOに登録したのでご紹介します(^_^)

 

 

UCOIN CASHというレンディングコインのICOが本日0時にスタートします!!

 

 

話題のレンディングコインのICO

 

一獲千金を狙う!!の第2弾です!!

 

 

すでに7万人以上が登録済みで、

 

UCOIN CASH ICOはコインマーケットに広告も出ていて好印象です(^_^)

 

 

サイト内の作りもしっかりしていて、

操作もしやすく

 

 

 ビットコネクトのサイトに似せているのか似ているのか、

 

ビットコネクト関係者がいるのでは??

 

 

と思って期待してしまうような好印象のレンディングコイン系コインICOです(^_^)

 

 

ICOは今日の午前0時に始まりますが、

 

それまでに登録とデポジットをしていないアカウントは、

 

アカウントが一時的に停止になるので、

 

購入する方は本日中に登録を済ませ

 

ビットコインイーサリアムデポジットしないとICOに参加出来ません。

 

時間はあまりないですが、

 

※本日中に登録とデポジットしないと購入出来ない所が注意です!

 

 

 
{770994B4-0D88-4E79-B800-7EEA64C27C39}
 
 
 
 
いつでも購入できるわけではなく画像に記載されてる日程でICOをするので
 
 
15日の次は18日、その次は21日となっていきます。
 
 
 
※購入を検討する方はとりあえず登録と少しのデポジットを今日の夜22時頃までには終わらせておくと良いでしょう^ ^
 
私はBTCでデポジットしましたが、
ビットコインよりイーサリアムの方が早く反映されるため、イーサリアムがおススメです!
 
そして0時ちょうどの開始のタイミングで購入しましょう!
 
 
 
 
ビットコインだとICO開始までに反映されるか心配だ!という方はイーサリアムを送りましょう^ ^
 
 
イーサリアムだと早く反映されると思います!
 

登録は簡単です^ ^

 

メールアドレス、ニックネーム、パスワード2回

、amato55はそのままで、

 

日本を選択して電話番号を入力する。

 

といった流れです。

 

届いたメールをクリックして認証して、

サイトにログインして入金アドレスを確認しましょう!

 
 

 

UCOIN CASH ICOもかなり激アツだと感じたので

0.5bitの購入に本日0時に挑戦します!

 

 

購入額に制限があるので

全額買える可能性は非常に低いですが(^^;)

 

 

 

 

レンディング機能とアフィリエイト報酬付きコインはICOの価格から大きく跳ね上がる確率が高いと考えいます。

 

 

前例にビットコネクトコイン、リーガルコインなどがあります!

 

ヘキストラコインも上場前でICO価格の10倍以上になりました!

 

このようなレンディングコインをICO価格で買えれば激アツです(^_^)

 

レンディングコインのこの流れもいつまで続くか分かりませんが、

 

今はまだ激アツの可能性が有り

 

レンディングコインのICOはワクワクします!!

 

私からするとイベントです^_^

 

 

私と同じ考えの方の参考になれば嬉しいです(^_^)

 

こちらから登録が出来ます(^_^)

 

Ucoin CASH 公式サイト

 

 

 

※これはあくまで個人的な解釈で購入を促す事ではありません。
※確実に上場しますか?
わかりません。ただ上場すればICO価格より上がると予想しているだけです。
※投資は自己判断、自己責任です。
 
 

 

プレセール中!取引所WCXに登録してWCXトークンをもらおう!

暗号通貨で消耗している皆さんこんにちは。

最近のツイッタ界隈はギスギスし始めてきて、

あぁ~いいっすねぇ~となっているアオジタトカゲです。

 

 

本題のWCXですが、とりあえずトークンもらっとくわっていう人は

ico.wcex.co

 

↑のリンクから登録してくれや。50WCXTもらえます。

10WXCトークン=1$なんで500円ちょっと。

取引所の詳細とかトークンホルダーの利点とかリフェラルとかは後で読むわ、って人は

以下の文章は読まなくていいです。

ツイッタの更新ボタンを下に引き延ばす作業に戻ってください。

 

取引所WXCとは

WCX – The Global Digital Currency Exchange

↑が公式サイト

 

新しくできた香港の会社の取引所です。

低料金!安全!スケーラビリティ!ユーザエクスペリエンス!チーム!

カスタマーサポート!匿名性!グローバル!高度な注文タイプ1高性能API

できの悪いホワイトペーパーみたいな文句が並んでいます。

 

WCXに頑張ってほしいところ

ぐだぐだと並べられた文句の中で特にWCXに頑張ってほしいのは手数料の安さです。

売買手数料はな、な、なんと!!!!!!!!!!!!

0.1%に設定されています!!!!!!!!!!!!!!!

 

そんなに安くもなくね?

「暗号通貨 取引所」とかでぐぐってくれや。

例えばPoloniexは、売買手数料が0.15%~0.25%ですのでまあ安いっちゃ安い。

ただ手数料がマイナスの取引所とかあるし…

がんばってほしいです。(小学生並みの感想)

 

WCXトークンを持っていると何がいいの?

配当がもらえるってよ。

以下公式より

WCXトークンの所有者として、WCXの収益の一部を受け取る権利があります。

WCXによって生成されたすべての収入の20%トークン所有者に自動的に支払われます。これは、トークン総額の各所有者のシェアに基づく金額です。

交換として、WCXは多くのデジタル通貨で手数料を徴収します。 これは、 WCXトークンを保持することは、様々なデジタル通貨の投資所得ポートフォリオを保持することと同等であることを意味します。

 

WCXが日の目を浴びてたくさん利用されるようになれば配当がたくさんもらえるね。

どれくらいもらえるかは公式サイトに計算機がのってるのでそれで。

例えば100000WCXT保有していて平均出来高が$1Bだったら月に$600もらえます。

寝ててるだけで6万円もらえます。

明日からセブンイレブンでバイトしなくてすみますね。

 

WCXトークンのリフェラル

なんでこういうブログ書くかっていったらこういうことですよ。

友人があなたのユニークなリンクを使ってサインアップすると、 あなたは50WCXT + 友人らの購入したWCXTの5%を受け取り、友人らがWCXTを購入すると15%の追加ボーナスを得ることができます。

さあ、今すぐあなたも登録してアフィカスの仲間になろう!

 

WXCの購入

ていうか今プレセール中だから!

10/31からICOが始まって、10WCXトークン=1$で販売されます。

しかし!10/30まではボーナスがついて安く買えます。

さっさと買え!

私もちょっと買いました。

 

まとめ

ぶっちゃけbinanceクラスの取引所になるんじゃねえのって思ってます。

思ってるだけ。そしたら配当もかなり入るでしょ。もう登録しよう?

ico.wcex.co

 

 

めっちゃおすすめの暗号通貨取引所たち

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

AirDrop中のTOKYOCOINがやべーかもしれない話

暗号通貨で消耗しているみなさん、こんにちは。

最近私はAirDropされてる草コインばっか漁っています。

 

おもしろいコインを見つけたので紹介します。

その名も

TOKYOCOIN

です。

 

単位はTOKC。

このTOKC、今日10月11日にbitcointalkのAnnouncementsに突如スレがたちました。

 

bitcointalk.org

 

やったーーーー!!!!!

最近話題のPoSコインがairdropされてるーーーーー!!!

早くウォレットをダウンロードしなきゃ(使命感)

とまで思い、踏みとどまりました。

なんでかっていうと

 

f:id:oppl55plploppl:20171011162223p:plain

とか

f:id:oppl55plploppl:20171011162408p:plain

っていうレスが散見されたからですね。

Trojanっていうのはトロイの木馬のこと。

なにそれ知らないっていう人はぐぐってください。

 

ただ、

https://www.virustotal.com/en/file/fe05296a260dae8750bde93b30235ee306c611214039aa5fe1989c9816ed39a6/analysis/1507692769/

このURLではIkarusしかトロイがあるよって警告は出してないです。

他のウイルスチェックソフトは大丈夫だよって表示を出しているので、Ikarusの誤作動かな~~~、やっぱダウンロードしようかな~~~~

 

ん?

f:id:oppl55plploppl:20171011163004p:plain

 

ええ…

coinhiveっていうブラウザマイニングスクリプトが公式ページに埋められてるって?

 

 

39行前後がそうです。

TOKYOCOIN公式ページ見てるあなたは目の前のマシンを勝手にマイニングに利用されてるって話。

どうしてそんなことする必要があるんですかね。

 

その他あやしい点

公式サイトにディベロッパーとかの名前が全くない。

1ブロックごとの報酬とか詳細が全然書かれてない。

Githubなどでソースコードが確認できない。

ERC20なのにわざわざ専用ウォレット作ってる。

ていうか詳細がガバガバすぎ。

 

ここまで調べてairdrop参加するっていうんならもう何も言わねー。

 

 

※追記

coinhiveのスクリプトは削除したってさ。

 

まとめ

ここまで書いといてあれだけど私は808とか買ってます。

walletダウンロードする人、airdrop参加する人は自己責任で。

この騒動でairdropに参加する人は減るだろうからTOKYOCOINの値上がりはあるかも。

最近AirDrop多いけど、よく調べて参加しよう。

 

その他おすすめ記事

oppl55plploppl.hatenablog.com

 

 

めっちゃおすすめの暗号通貨取引所たち

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin